疲れた日

今日はたくさん働いたのでものすごく疲れました。

デリヘルで働いてきた中で一番長い時間働いたかと思います。
予約も埋まっていたのですが、最後のお客さんが延長を3回くらいしたので、超ロングでした。
本当にヘロヘロで夕飯を作る気力もないため、今日は彼からどっかで買ってきてもらうか外食してもらうかにしてもらおうと連絡しました。

とても疲れはしていましたがお風呂に入らないと気持ち悪かったのでフラフラになりながら身体を流し、着替えて髪を乾かしてから横になりました。
リビングのソファーで横になった瞬間速攻で眠り目がさめると彼が暗がりの中でご飯を食べていました。
電気をつけると私のことを起こしちゃうと気を遣ったようです。
一旦寝たら身体が軽くなったので起きて彼とのんびりと過ごしました。

彼が私が疲れてるから他で食べてきてなんて連絡したことが今までなかったのでよっぽど疲れたんだろうと、ご褒美に私の好きな秋田では有名なケーキ屋さんのケーキをいくつか買ってきてくれました。
相変わらず美味しくて疲れが吹き飛びました。
また彼の優しさが心に染み渡りとても癒されました。
そのあと彼は自分も疲れているはずなのにマッサージをしてくれたりくれて幸せをかみしめました。

まさかデリヘルでこんないい人と出会うなんて思っていなかったので、この出会いに心から感謝しました。そろそろ寝る時間なので彼はベットに向かいました。
私はさっき寝たので寝れるか不安でしたが彼の人肌の暖かさを感じながらウトウトし始め結局ぐっすり眠りました。

次の日はお休みでしたが昨日ぐっすり寝たこともあり、4時に起きました。
久しぶりにこんなに早朝に起きられたので清々しい気持ちでした。昨日の夕飯を作れなかった代わりに今朝はしっかりとした朝食を作ろうと思い台所に立ちました。
しばらくすると彼も起きてきて一緒に朝食をとりました。いつもバタバタしがちな朝の時間ですが今日は余裕を持ってコーヒーを飲みながらゆっくりできて、素敵な朝を迎えられたなぁと思いました。

彼も出勤したのでさっさと家事をこなし綺麗になった部屋で、のんびりと過ごしました。
私がなかなかものを捨てられない性格なので物が溢れがちなのですが、家具などでうまく収納できないか考えつつ近くの家具屋に向かいました。
安くて便利そうな収納アイテムがたくさんあり、いくつか見繕って購入し家で組み立てて設置しました。
なかなか組み立てが一苦労でしたがなんとか完成しいままで持て余していたスペースをうまく利用できる喜びにとても感激しました。
彼が帰ってきて「ずいぶんすっきりしたね!」と喜んでくれました。
掃除もしやすくなったし、いままで飾るところがなくて埋もれていたインテリアも飾ることができて大満足です。

もっと早くやっていればこんなに綺麗ですっきりしたのに…と少し後悔してしまいました。
すっきりしたからといって調子にのって物を増やさないように気をつけていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です