休みの日のことなど

今日は彼がお仕事お休みとのことでデリヘルの仕事を休み、彼と出かけることにしました。
行ってみたかったカフェに行くことになり車を走らせました。
山の麓にあるカフェで自然に囲まれたところにあります。
最近は街中から外れていて少し遠くても、田舎の景観の良さを生かした場所にあるカフェが多く人気なような気がします。

景観の良さに気分もリフレッシュし、少し離れたところにあることでドライブがてら来れるのが逆に良いのかもしれません。
今回行ったカフェは手作りの雑貨などが並ぶ可愛らしいカフェで、メニューが来るまで雑貨を見て回りました。
ピアスも安くて可愛かったのですが、金属アレルギーのため付けられないのが残念でした。

カフェではサンドイッチとデザートをお互い頼んだのですが、彼が選んだデザートがクマを形取ったもので、とても可愛らしく食べるのがもったいないくらいでした。

食事が済んだらカフェを散策し、屋上にあったハンモックでしばらく休んだり、店で飼われている犬を見たりしました。

そのあとは百貨店に行き欲しかった服や家具などを買いました。
休日を思いっきり過ごして少し疲れたので、夕食は外食にせず夕方には家に帰ってきてのんびり過ごすことにしました。
夕飯を作っている間、彼は疲れたのが爆睡していました。
彼は私と付き合ってからデリヘルなどの風俗遊びはしておらず、趣味のゲームが再熱したらしく色々なソフトを買っては楽しんでいるようです。
彼と同年代の人は、地元秋田のデリヘルやスナック、キャバクラで遊んでいる人も多いらしく、酔っ払った勢いでデリヘルに行き、その後の感想を言い合うのが楽しいみたいです。

彼はスナックやキャバクラはもともと苦手で、デリヘルも彼女と別れ人肌恋しいのと気分転換で行っただけで、今までもあまり行ったことはなかったようです。

同窓会など久しぶりに同級生と会うと、キャバクラやスナックによく行く人とそうでない人は話していてなんとなく分かるようになりました。
胸元をしきりに見てきたり、話すとき近かったりなんかやっぱおかしいと感じることがあります。
昔は可愛らしい男の子だったのが今になって禿げてスケベエロおじさんになってるのを見ると、軽くショックを受けます。
少なくとも男の人がそうゆう感情を持ってることはわかるし否定はしませんが、明らさまに出してきて身持ち悪い目線で見られると、生理的に嫌な気持ちになるのは当然だと気づいて欲しいと思います。

女性を嫌な気持ちにせずにそうゆう大人な話を楽しくできるのは相当話術がいるのかもしれませんが、そもそもある程度仲良くなってからじゃないと難しそうです。

中にはいい感じに年を重ねている人もいますが、意識の違いなのでしょうか。
自分は美しく年を重ねていきたいと思います。
変に若作りするというのではなく年相応の自分らしさというのを大事にしたいと思います。
自分が小さかった時に憧れたような大人な女性に近づけたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です