お客さんについて

一ヶ月のうちで基本的にデリヘルのシフトをなるべく入れるようにしていますが生理の時はお休みします。

生理中の女の子とプレイできるお店もあるようですが、特殊な例で身体への負担も考えると私はやりたくありません。
特殊なお店は都心の方も含めると多々あります。
秋田ではぽっちゃり専門店や熟女専門店くらいですが、ハードなSM専門店などかなりコアなお店も多数あるようです。

私が勤めている店はごく一般的なお店で、若干値段が高めのようです。
ロングで長くリピートしてくれるお客さんがいるのですが、不潔でない限りそう言ったお客さんには最大限気を使うようにしています。
リピートする利点って自分の感じる性感帯や好きなプレイなど一から教えなくてもわかってくれたり関係を築けていってるところだと思います。
まるで彼女のように阿吽の呼吸でやりとりできるところがお客さんも楽に思ってくれます。
女の子側もどんなお客さんなんだろう…不潔だったらやだな、乱暴だったらやだな、などの不安を知ってる人なら感じることがないため安心できます。
酔っ払った勢いでいらっしゃるお客さんがとても多いので、中には本当に頭にきてはっきり言うこともあります。
そこで逆ギレされると厄介ですがお客さんの性格などをみて言ってしまうこともあります。

基本的に酔っぱらいのお客さんは利用規約でNGなのでお店に言えばKOです。
酔っ払っているお客さんだと特に力加減が適当になって、強く腕を掴まれたりして痣ができることが多々あります。
痣があると自分もしていいんだと勘違いするお客さんもいて、容赦なくしてくるのでその後も痣が続いたりしてしまいます。
なので一度痣ができると厄介だなぁと気分が落ち込みます。
また酔っているお客さんは体温が高く汗もたくさんかいていて正直匂いが嫌だなぁと気持ち悪く思ってしまいます。
あとはそのまま爆睡してしまうお客さんもいて扱いに困ります…。

本番強要のお客さんもたまにいます。
スマタをしながら事故を装って入れようとしてくるパターンが多いです。
そうゆうのは女の子からしたら見え見えなので注意しますが、責任も取れないのにその時の快感をとって入れてこようとするなんて、本当男の人は勝手だなぁと幻滅しそうです。

刺激を与えれば女性の性器は快感を感じなくても濡れます。
それを勘違いして女の子も入れて欲しがってると勝手に思い込んで入れようとしてくる人もいて、ほんとバカで救いようがないアホだなぁと感じます。
下半身の衝動を抑えられずに本能で生きてる脳みそがちんこについてるんじゃないかと、軽蔑してしまいます。
まぁそんな性格をしているから彼女もできずにこういったサービスを買っているんだと思います。
こうゆう困ったお客さんは正面から向き合って会話しても全く意味がないし疲れるだけなので、上手くかわすしかないと思います。
女の子のことをしっかり考えろとまでは流石に言いませんが、優しいお客さんや感じの良いお客さんにはリピートしてもらいたくて頑張るので結果最高のサービスを受けられると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です